あなたのビジネスに使える「エレベーターピッチ」の作り方

この記事は英語と日本語で読めるものです。最初は英語で、その下が日本語翻訳。

英語力に応じて、読む順番をご自由にお決めください。


disney-elevator-pitch.jpg

How to build an elevator pitch for your business

 

In late July and early August, we dedicated two Sales Pitch sessions to studying a communication tool called the “Message Map,” as defined and presented by Forbes contributor Carmine Gallo. The Message Map is a simple visual representation of a brand, company or product that allows you to construct a 15- to 30-second pitch you can then use in your corporate communications.

Let’s see how this Message Map works, and how you can use it for your own business!

 

Sales Pitch session no.1: Listening Comprehension

In his YouTube video, Carmine Gallo draws the Message Map as follows.

Message Map.png

  • The most important thing you want your customers to know about your brand or product, that fits within a twitter post of 140 characters
  • 3 or 4 supporting points
  • Supporting Point #1, 2 and 3

You first need to reflect on the most important thing you want your audience (your customers, prospects or potential investors depending on the situation) to know about your company. What do you do? How? What’s unique about your service? This statement should be no longer than a twitter post.

You will then need to find three or four supporting points that reflect your company’s values.

 

Then, Mr. Gallo goes on to apply this methodology to the cosmetics company Lush and delivers the following Message Map and elevator pitch.

Luch Message Map.png

  • Lush makes handmade soaps and cosmetics
  • All our products are fresh
  • All our products are environmentally-friendly
  • Part of the proceeds go to support ethical campaigns

In fifteen seconds, this gives you a good idea of both what the company does and the values it stands for.

 

Sales Pitch session no.2: Applying the Message Map to a real-life example

During our second Message Map session, our class selected a company that all of us wanted to work on: Disney! After navigating their English website together and taking note of useful information and vocabulary, we worked together to build a pitch for Disney in English. See below!

“At Disney, we produce a rich variety of content, from movies to music to theme park experiences, to bring marvel to audiences worldwide—children and adults alike.

In doing so, we strive to create content that is as innovative as possible, pursue new ideas and technologies, and reach customers globally.”

 

Let us know what you think in the comment section below!

 

Do you also want to improve your English copy writing skills?

Why not redeem your free trial and try our Sales Pitch session? We look forward to meeting you!


disney-680246_1920.jpg

あなたのビジネスに使える「エレベーターピッチ」の作り方

 

7月下旬と8月上旬に行なったSales Pitchのセッション2回にわたり、Forbesのコントリビューター(寄稿者)であるカーマイン・ガロ氏が紹介、定義した「メッセージマップ」というコミュニケーションツールについて学習しました。メッセージマップとは、ブランドや企業、商品をシンプルかつ視覚的に表現したものであり、これを活用して、企業でのコミュニケーションで使えるような15~30秒のピッチ、宣伝文句を作ることができます。

では、このメッセージマップがどんな働きをするか、そしてあなたのビジネスにどう生かせるのか見ていきましょう。

 

Sales Pitch セッション1:リスニング

カーマイン・ガロ氏はYouTube動画の中で、メッセージマップをこのように描いています。

Message Map.png

  • ブランドや商品について顧客に伝えたい最も重要なこと:ツイッターのような140文字以内のヘッドライン
  • 補足するキーポイント3、4点
  • キーポイント1、2、3

まずは、あなたの企業について、聞き手(顧客、見込み客、潜在投資家など状況による)に知ってほしい一番重要なことを盛り込む必要があります。何をしている会社?どのように?提供するサービスのどこがユニークなのか?こうした説明をツイッターの投稿より短くまとめます。

そして、あなたの会社の企業価値を反映するキーポイントを3、4点挙げるのです。

 

ガロ氏は、この手法を化粧品メーカーLushに応用し、次のようなメッセージマップとエレベーターピッチを提示します。

Lush Message Map.png

  • Lushはハンドメイドの石鹸と化粧品を作っています
  • すべての商品がフレッシュ
  • すべての商品が環境に優しい
  • 売上げの一部を支援団体に寄付

この通り、15秒間で、この会社が何をしているのか、どんな価値を主張しているのか、その両方がよくわかると思います。

 

Sales Pitch セッション2:メッセージマップを実生活に応用する 

メッセージマップを取り上げたセッション第2回では、クラス全員が働いてみたかったという企業を1社選びました。その企業とは…Disneyです!Disney社の英語ウェブサイトを検索し有用な情報やボキャブラリーを書き留めた後、みんなで同社のピッチを英語で作ってみました。以下をご覧ください!

“At Disney, we produce a rich variety of content, from movies to music to theme park experiences, to bring marvel to audiences worldwide—children and adults alike.

In doing so, we strive to create content that is as innovative as possible, pursue new ideas and technologies, and reach customers globally.”

 

いかがでしょうか?下のコメント欄に感想をお寄せください!

 

あなたも英語のコピーライティングスキルを伸ばしたいですか?

1回無料体験のチャンスを使って、Sales Pitchセッションに挑戦してみませんか?お会いできるのを楽しみにしています!